今日はお野菜のお話 【じゃがいも】
こんにちわ!
今日は、あいにくの雨ですね雨
入園式・入学式の方も多いと思います。
青空の桜もキレイですが、天気の悪い中の桜も、しっとりして奥ゆかしさを感じますね。
水たまりに集まった桜の花びらも、雨の楽しみの一つですね。
ご入学・ご入園の皆様、おめでとうございます!!!


さてさて、
今日はお店は定休日なので、せっかくなので、お野菜のことを書いてみたいと思います。

この時期、お野菜売り場は彩り豊かでお買いものもワクワクしますよねおんぷちゃん

春といえば、菜の花、タケノコ、タラの芽、春キャベツ、新玉ねぎ・・・などなど、
春と一緒にたくさんのお野菜が旬を迎えます。
その中で今日は【じゃがいも】のご紹介。

じゃがいもは
春になると九州から収穫が始まって、徐々に北上していき、秋ごろに北海道です。
1年を通して、各産地にバトンを渡しているんですね。


じゃがいももたくさんの種類があるのですが、
皆様もお好きな種類がありますか??

倉敷テンチョの最近のお気に入りは【キタアカリ】ですヤッタv


男爵系のじゃがいもなので、ホクホクちゅん

このホクホク具合が男爵よりもホクホクしてて、しかも果肉が黄色なので、
見た目にもホクホクハート


ホクホクなので、煮込み料理には向かないんですが、
わが家では、ここであえて!肉じゃがに使って、田舎のおばあちゃんの作る
ほっこり肉じゃが風にしていますちゅん
このばあちゃん風 煮崩れ肉じゃがは食べるのにスプーンが必要ですよ♪フフ・・・




じゃがいもを選ぶときは、

  男爵・・・
   このホクホク感は、ぜひコロッケやポテトサラダに

  メークイン・・・
   煮くずれしにくいので、煮込み系(シチューやカレーなど)、フライドポテトに

  新じゃがは・・
   皮が薄いのでぜひ、皮ごとフライドポテトに♪
   

 芽にはソラニンという有毒物質があるので、新聞紙に包んでカゴやダンボール箱に入れて、常温で保存してくださいね!
リンゴと一緒にしていると、リンゴが出すエチレンガスにより発芽を抑制してくれるので、
保存時はリンゴと一緒にすることをオススメします♪
新じゃがは水分が多く、悪くなりやすいですので、常温で保存して、
1週間〜10日くらいで使い切ってくださいね。

ちなみに、傷みやすいので冷凍保存に向かないので、
カレーなどを冷凍するときは、じゃがいもを除いて冷凍保存してくださいね。


じゃがいもは火や水に弱いビタミンCもでんぶんに守られているので
調理してもビタミンCがとれるのです!
まさに美白あ

主食にする国もあるじゃがいもですが、
デンプンが豊富ですがカロリーもごはんの約1/2ですので
ダイエットにもオススメですよハート




野菜について 10:00 comments(0)
1/1
重たい腰をあげてついにブログ開始!!
おしゃれ度0です。ごめんなさい。。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other